LTAD

LTADとは、Long-Term Athlete Developmentの頭文字をとったもので、長期競技者育成などと訳される。幼少期から心身の成長ステージに応じた適切な能力を伸ばす指導を行うことで、競技者のパフォーマンスを最大化させるための方法論。日本でも各競技団体が採用している。参考:『Long-Term Athlete Development』Istvan Balyi, Richard Way, Colin Higgs著