ピーキング

試合などの本番に最大の能力を発揮できるように、選手のコンディションをコントロールすること。疲労、回復、適応のサイクルに合わせて練習内容や量を調整しながら、本番に選手の能力が最高のピークになることを目指す技術のこと。