【参加申し込み終了しました】女子スポーツ選手のコンディション管理を考える『TORCH Live Meeting Vol.2』開催いたします

2020年10月に第1回を開催した「TORCH Live Meeting」の第2回目を開催することとなりました。2月24日(水)に開催する今回は、「女子スポーツ選手のコンディション管理」がテーマ。女子選手には、思春期に始まる「月経」と付き合いコンディション管理していくことが求められます。パフォーマンスへの影響や、適切なコンディショニングの方法など、現役陸上選手の新谷仁美選手とコーチの横田真人さん、専門家として須永美歌子教授をお招きしお話いただきます。指導に関わる皆さんには必聴のお話となりますのでぜひご参加ください!

講師

講師
新谷 仁美
陸上競技選手(女子長距離)

1988年生まれ、岡山県出身。興譲館高校時代、全国高校駅伝にてエース区間の第1区で3年連続区間賞、1区では史上初の2年連続区間新記録を更新する。10000m種目で2012年ロンドン五輪で9位、翌年の世界選手権では5位に入賞。25歳の時に引退し4年間の会社員生活を経て、2018年に競技復帰。2020年12月の日本選手権(10000m)で日本新記録を大幅に更新し優勝、東京五輪の代表に内定。現在、積水化学女子陸上競技部に所属。日本陸連アスレティックス・アワード2020アスリート・オブ・ザ・イヤーを受賞。

講師
横田 真人
TWOLAPS TRACK CLUB代表、陸上競技指導者

1987年生まれ、東京都出身。男子800m元日本記録保持者であり、日本選手権では6回の優勝経験を持つ。2012年ロンドン五輪では日本人として44年ぶりに800mでオリンピック出場を果たし、同年に渡米。サンタモニカトラッククラブで2年間の競技生活を送る。アメリカでの競技生活の傍ら、米国公認会計士試験に合格。2016年に現役を引退し、2017年4月NIKE TOKYO TCコーチに就任。新谷仁美選手のコーチとなる。後進の指導にあたりながら、2020年1月TWOLAPS TRACK CLUBを立ち上げ、 経営者としてスポーツに関連するさまざまなビジネスを手がける。

講師
須永 美歌子
日本体育大学児童スポーツ教育学部教授、博士(医学)

日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)、日本陸上競技連盟科学委員、日本体力医学会理事。運動時生理反応の男女差や月経周期の影響を考慮し、女性のための効率的なコンディショニング法やトレーニングプログラムの開発を目指し研究に取り組む。大学・大学院で教鞭を執るほか、専門の運動生理学、トレーニング科学の見地から、スポーツ現場での女性アスリートのサポートに携わっている。著書に『女性アスリートの教科書』(主婦の友社)、『1から学ぶスポーツ生理学』(ナップ)

進行

進行
富田 欣和
knots associates株式会社 代表取締役/CEO、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 特任講師

1972年生まれ、千葉県出身。主に航空宇宙防衛領域で発展してきたシステムズエンジニアリングの方法論を地域創生や新規事業開発、教育システムなどを含む社会システムに適用する研究に従事。大学や政府系機関による研究開発プロジェクト、企業への新規事業やイノベーション創出支援、地域創生やビジネスのシステムデザインコンサルティングなどを行う。スポーツ分野でも競技団体の育成システムのアドバイザーを歴任。一般社団法人Sports X Initiative代表理事としてスポーツと社会をリデザインする活動も推進している。

見過ごされがちな女子スポーツ選手の「月経管理」

ジュニア期、第二次性徴を迎えるころから、子どもは心身ともに大きく成長するフェーズに入ります。男女ともに変化は見られますが、月経が始まる女子選手においては特に、適切なコンディション管理が必要となります。

現状は、デリケートな話題であることから、選手ひとりで月経の悩みを抱え込むことが多かったり、「無いなら無いほうがいい」という無理解からくる指導に苦しんでいるという声を聞くこともあります。成長期でもあるこの時期に、過酷な減量やトレーニングを行うことで、エネルギー不足から無月経を引き起こす例も見られます。ホルモンバランスが崩れると、骨の成長にも影響を及ぼします。骨量は成長期にしか増やすことができないため、月経(正常なホルモン分泌)が担っている役割はとても重要と言えます。

月経からくる不調を訴えるのも、ひとりで婦人科にかかるのにも、勇気と知識が必要です。月経に異常が見られたら、周囲にいる大人がサポートし、まずは婦人科にかかることを勧めていただきたい。そして周囲の大人が少しずつでも正しい知識を学んでいただき、適切なサポートを行うことで、ひとりで苦しむ女子選手を少しでも減らし、競技に集中できる環境をつくっていきたいと考えています。

月経管理・コンディショニングを適切に行うことによりパフォーマンス向上につなげることができるというエビデンスも報告されてきています。そのような経緯から、今回は「#ThinkFemaleAthlete 女子スポーツ選手のコンディション管理」をテーマに置き、啓発パートナーとして婦人体温計のリーディングカンパニー・オムロン ヘルスケアさんに参画いただき、女子選手への指導のあり方を考える場を設けることとなりました。

「#ThinkFemaleAthlete 女子スポーツ選手のコンディション管理を考える」プログラム

開催日時: 2021年2月24日(水)18:30〜21:00
■申し込み締め切り:【締め切りました】
開催場所: Youtube Liveによるオンライン開催
参加費:無料
■こんな人におすすめ:指導者、保護者、部活動顧問、スポーツ選手、その他ジュニア・ユーススポーツに関心をお持ちの方ならどなたでも!特に女子選手をご指導されている方にお聞きいただきたいです。
■主催:株式会社ユーフォリア( https://eu-phoria.jp
■スペシャルパートナー:オムロン ヘルスケア株式会社( 「オムロン式美人」サイト
■参加申し込み方法:【参加申し込み終了しました】
■視聴URL:お申し込みいただいたメールアドレスに2月23日、視聴URLをメールにてお知らせいたします。

■プログラム詳細(予定):

⚪︎18:30〜18:50 オープニング:

 女子スポーツ選手のコンディション管理実態調査結果のご紹介
(ONE TAP SPORTSユーザー調査)

・株式会社ユーフォリア 代表取締役 共同代表 橋口 寛

⚪︎18:50〜19:50 Session1

 今「生理は必要」を発信する理由

・新谷仁美さん(陸上競技選手(女子長距離))
・横田真人さん(TWOLAPS TRACK CLUB代表、陸上競技指導者)
・モデレーター:富田欣和さん(関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授)

⚪︎19:50〜20:00 Partner Session

「知ることからはじめよう」基礎体温計と女性の健康サポートオムロン式美人の取組みについて

・石崎恵さん(オムロン ヘルスケア株式会社 グローバルコミュニケーション統轄部 広報部

⚪︎20:00〜21:00 Session2

「月経を正しく管理してこそパフォーマンスは向上する〜女性アスリートのコンディション管理の基礎知識〜」

・須永美歌子さん(日本体育大学児童スポーツ教育学部教授、博士[医学])

 

【参加申し込み終了しました】多数のお申し込みありがとうございました。