【1/23(月)19時半開催!参加者募集中】『異色の指導者』吉永一明氏に聞く、選手育成に指導者が果たす役割—TORCH Live Meeting Vol.6

第6回目の開催を迎える「TORCH Live Meeting」。2023年最初にお迎えするのは、現在アルビレックス新潟シンガポールの監督を務める吉永一明氏です。昨年はシンガポールリーグで優勝を果たしたチームを率いる指揮官のこれまでの指導歴は、実に幅広い。アカデミー、高校部活、Jリーグチーム、海外。さまざまなカテゴリーで「育成」に関わってきた吉永氏に、さまざまなカテゴリーで「育成」に関わってきた吉永氏に、選手の可能性の引き出し方、たどり着いた指導論をお聞きします!

講師

講師
吉永一明
アルビレックス新潟シンガポール 監督

1968年生まれ、福岡県出身。中学生時代にサッカーを始め、福岡県立八幡中央高校2年時に県大会準優勝を経験。福岡大学卒業後、1990年〜94年三菱養和サッカースクールコーチを務める。95年福岡ブルックスU-12、U-15コーチ、96年〜2004年アビスパ福岡でU-15監督、U-18監督(兼サテライトコーチ)、普及担当コーチ、管理強化部育成統括を担う。03年〜05年日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ九州担当。05年〜06年清水エスパルスでコーチ兼サテライト監督、ヘッドコーチ。07年〜08年サガン鳥栖でコーチ兼育成部統括、育成部統括兼U-18監督。09年〜15年山梨学院大学附属高校サッカー部ヘッドコーチ、監督を務めた。16年ヴァンフォーレ甲府トップチームコーチ、17年〜18年アルビレックス新潟シンガポール監督、19年1月アルビレックス新潟アカデミーダイレクター、同年4月 アルビレックス新潟監督に就任。20年1月アルビレックス新潟U-18監督、同年4月アルビレックス新潟アカデミーダイレクターを兼任。21年4月アルビレックス新潟シンガポールのテクニカルダイレクターに就任。22年よりアルビレックス新潟シンガポール監督を務める。著書に『異色の指導者』(竹書房刊)。 Photo ©️Albirex Niigata FC (S)

「指導」を俯瞰してみる

著書『異色の指導者』で吉永氏は、「枠を決めつけず、何でも挑戦してみよう」とこれまで歩んでこられました。そのためアカデミー・高校部活・プロ・海外と、これまで幅広いカテゴリーで指導を行うという豊かな経験につながったと語っています。さまざまな年代の選手を育成するなかで、「育成」のゴールは何なのか、どんな「指導」が育成なのか、を人一倍試行錯誤してこられたのではないかと考えます。

選手が持つ可能性、個性、特徴を見極め引き出す。それを発揮できる場面、機会を用意する。自立・自律を促すための情報を提供する。著書からは、自ら気づき、体験し、個性を発揮するようになるような指導を心がけてきたように感じました。それらは、指導者が「指導」を俯瞰することで見えてくるのかもしれません。

W杯や選手権大会の余韻冷めやらぬ1月の一夜、TORCHスタート当初からのコンセプト「指導をアップデート」のヒントを見つけにぜひお越しください。

TORCH Live Meeting Vol.6プログラム

■開催日: 2023年1月23日(月)19:30〜20:50
 (シンガポール時間18:30〜19:50)
■申し込み締め切り:1月22日(日)24:00
■開催場所: Zoomウェビナーによるオンライン開催
■参加費:無料
■こんな人におすすめ:指導者、保護者、部活動顧問、スポーツ選手、その他育成年代スポーツに関心をお持ちの方ならどなたでも!
■主催:株式会社ユーフォリア
■参加方法:本ページ下部のフォームよりお申し込みください。お申し込みいただいたメールアドレスに1月23日(月)当日15:00までに視聴URLをメールにてお知らせいたします。

■プログラム詳細(予定):
※各セッションのタイムスケジュールや内容は予告なく変更する場合がございます。

⚪︎19:30〜19:35 はじまりのご挨拶

⚪︎19:35〜20:30 メインセッション
テーマ:選手育成に指導者が果たす役割
スピーカー:吉永一明 氏(アルビレックス新潟シンガポール 監督)
ファシリテーター:前山  幹(株式会社ユーフォリア )

⚪︎20:30〜20:45 質疑応答
吉永一明 氏への質疑応答タイム(Zoom Q&A機能を使ってご質問を受け付けます)

⚪︎20:45〜20:50 おわりのご挨拶・アンケートご回答のお願い

お申し込みは締め切りました